教授藤山 文乃 神経変性疾患の患者さんの症状は「運動もしくは学習の遂行が難しい」ことに因ると思われますが、運動や学習を実現する神経回路(ニューロサーキット)がどのようなものなのかはまだわかっていません。この研究室では主に学習と運動の連携、つまり「文脈に沿った行動選択」を実現する神経システムを、新しい神経形態学と電気生理学の手法を組み合わせ、単一ニューロンから全脳レベルまでの自在なスケールで解明することを目指しています。
准教授苅部 冬紀
助教平井 康治
嘱託研究員雲財 知 (CREST)
客員研究員塚元 葉子
嘱託研究員赤沢 年一
大学院生水谷 和子
大学院生中野 泰岳
大学院生緒方 久実子
大学院生東山 哲也
2017年度転出高橋 晋(同研究科教授)
2016年度博士修了生呉 胤美
2014年度卒業生永井 渉
2013年度卒業生樋口 信一
2012年度卒業生賀来 美嘉